第10回スクラム推進委員会

総務広報委員会の♡激辛クイーンりさ♡こと、
千葉県連 市川YEGの木下りさです(^-^)v
令和3年1月21日(木)、第10回スクラム推進委員会は、 茨城県結城市にて開催する予定でしたが 、政府からの緊急事態宣言発令に伴い、オンライン開催へ変更となりました。

<総務広報委員会>

総務チームでは、「オールスター大感謝」での担当事業「カラオケ大会」について話し合いました。各担当配置、タイムスケジュールの確認やカラオケ予選会場でのコロナ感染対策の徹底についてなど。広報チームでは、現時点では次回取材地の選定ができず、緊急事態宣言の状況を見て再度選定の方向。ホームページブログ、月刊SCRUMちゃんねる、月刊SCRUMは通常どおり配信しますので、見て下さいね。

<政策提言委員会>

前半1時間は、メンバーそれぞれの単会・親会・市・自事業での緊急事態宣言下での対応・取り組みを発表。コロナ禍で、苦慮しながらも頑張っているお話をたくさん聞かせていただき、しっかりと情報共有ができました。後半1時間は、事業チームと提言チームに分かれて、3.27での各事業の精査を進めました。

<ビジネス研修委員会>

研修チームでは、「オールスター大感謝祭」での返戻品について、具体的な案を出し合いました。活発な意見が繰り広げられました。また、講師チームでは3.27当日お招きする講師のタイムスケジュールや、舞台・音響・設備などの洗い出しと見積もりの確認をしました。次回「猛獣塾」の対応についても話し合いました。

<ネットワーク委員会>

「オールスター大感謝祭」での物産展と、リアルYEGモールの出店について話し合いました。2月に開催予定の出展者説明会の詳細や、会場の配置、返戻品についてもしっかりと協議しました。

委員会の後は、 ビジネス研修委員会による研修事業 「猛獣塾」を行いました。

研修会
「第3回猛獣塾特別講座」 講師:西田浩史

第3回目の「猛獣塾」は、zoomでも楽しくしっかりと受講できました。
第1回目から振り返りながら次のステップへ進めるので、これまでの流れが紐づき、とてもわかりやすく腹落ちする内容でした!(^^)!
ユーモアを交えながら笑いもありつつ、 質疑応答とディスカッション。今回の受講もすぐにビジネスシーンに取り込めそうな事ばかりで、内容が頭に残りやすかったです。いよいよ次回はラストとなってしまいますが、しっかりと学んだ事を実践していこうと思います。

研修の後は「関東ブロック大会」かながわ厚木大会と、「全国会長研修会」茨城つちうら会議のPRがありました。次年度、開催がとても楽しみですね(*^_^*)

今回はハイブリッド開催も叶わずとても残念でしたが、コロナ禍が落ち着いたら結城市へ訪問したいと思います。YEGで繋がっている各単会の地へ足を運んで、地域の歴史や文化に触れたり、交流を深めたり、これまでのように経済活動・YEG活動が気持ちよくできる日が一刻も早く来てほしいです。
現在苦慮しながらも、関東ブロックYEGのスクラムメンバー一人一人が創意工夫を凝らして「3・27オールスター大感謝祭」に向けて活動しています。 今後も関東ブロックYEG、ご注目頂ければ幸いです。引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

🌸次回開催予定🌸
令和3年2月17日(水)第11回スクラム推進委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

YEGカレンダー
YEGモール
ご縁満開YEGビジネスサイト
日本商工会議所青年部連合会
YEGオールスター大感謝祭
ページ上部へ戻る