会長所信

スローガン

「 LOVE OUR YEG 」 ~愛でつむぐ 関東の魅力~

関東ブロック商工会議所青年部連合会

会長所信

令和2年度会長 大木 武士

人が何かを決断し行動に移すとき、大きな成果をあげるとき、深い感謝の気持ちがこみあがるとき、それらには愛の力が大きくはたらくのではないでしょうか。お恥ずかしながら私の例を挙げますと、10数年前当時何度チャレンジしても挫折してきた禁煙でしたが、妻の切なる一言を聞いたとたんにスパッとやめることができました。時に中毒であるものですら変えてしまう力を実感しました。結婚、出産、家族や仲間の愛に触れたことをきっかけに、人生の転機を経験された方もいらっしゃると思います。私の恩師は脳出血で倒れて現在は半身が麻痺となりました。しかしながら恩師は半身麻痺となった今の方が幸せだと言います。「300kgのバーベルはどんなに鍛えても一人では持ち上げられない。でも私の周りの仲間にこのバーベルを一緒に持ち上げてもらえませんか?とお願いしたら10人も集まれば簡単に持ち上げられます。どんなに鍛えた人や力のある人よりも、実は愛のある人が一番強いのです。」愛を周囲に沢山注いでこられた恩師からの印象的な言葉でした。愛の力はもの凄いパワーを秘めていて、愛のある人が最も強いのだということを実感してきました。

YEG活動とは何なのだろうかと思うことがあります。お金と時間を費やし、時には最優先に位置づけ何でこんなことをしているのかと自問自答してきました。YEGが好きだから、楽しいから、自己成長のため、家族や社員のため、国や地域への思い、仲間との友情など、理由は様々あると思います。それらの根底には、人を愛したい、人から愛されたいという本来人間がそなえている愛の力によるものだと思います。ともすれば理解不能に思えるYEG活動も、愛の行動そのものであり愛の力により突き動かされるのではないかと思います。今までYEGを通して愛情がたっぷり注がれた仲間たちの姿勢にふれて、心が動かされ、自分を見直す機会、憧れやきっかけを沢山いただきました。


関東ブロックは9つのブロックのなかで単会数及び会員数が一番多く、また先輩方が築かれた功績は他ブロックの見本にもなりました。ここ数年は関東内に新規YEGも誕生し、連合会への加入がさらに増えることが想定されます。関東ブロックは日本YEGを牽引するリーディングブロックだと自負しております。一方で東京近郊を中心とした都市部の活況とは逆に経済格差、過疎、様々な地域事情が存在し、いわば日本の縮図とも言えます。関東が元気にならなければYEGはおろか日本の未来に期待はもてません。

YEGを通して愛溢れる行動に気づき、お互いに深い感謝の気持ちをたずさえて、愛の力で周囲に幸せの輪を広げていく、愛し愛されるYEG活動を皆さんと共にここ関東から実践していきます。「関東から地域と日本を元気にする!」そのような気概で関東ブロックの一員であることに誇りと自覚をもち、LOVE OUR YEG”愛”をキーワードとして一年間活動して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る