焼津YEG事業紹介

 

単会名焼津YEG会員数76名
会長名平野 高史
スローガンもっと語ろう 一緒に学ぼう 若手起業家集団としての研鑽に努めよう
会長あいさつ我々は全員が各事業所の経営者・リーダーであり、「自社の発展」を目指して日々努力しています。そんな同じ地域で頑張っている経営者同士が交流を深めれば、自然と情報交換が進み、さらには仕事上の連携に繋がると考えます。
今年度は、焼津YEGを若手経営者同士の交流プラットフォームとしての機能をさらに高めたいと考えます。
また、経営者は常に様々な分野から情報を得て、そこから学びを得る必要があると考えます。本年度は、徹底的に研鑽・学習の場を提供していきたいと考えます。そこで、今年度は月1回程度の頻度で「例会」を開催することに挑戦します。
具体的には、①1時間程度の持ち時間を各担当委員会による企画で、メンバーの研鑽・学習の場を提供②「役員会報告」など委員会実施内容を例会で実施、することを計画しています。委員会機能を例会に持たせることで、出席率のアップも狙っています。また、各会員の事業所PRタイムを設けるなど、みなさまの商売繁盛に繋がる企画も行っていきたいと思います。
また、今年度は平成30年度の静岡県青連主管の準備に充てる年でもあります。連合会の一員として、焼津のおもてなしで他単会を迎えられるように、単会事業と並行して取り組んでいきます。
私自身、今年一年間は「たくさんのメンバーと話す」「様々な研鑽を体験する」こと、そしてその先には会員メンバーのビジネスが成長するシーンに数多く出会いたい、そんな思いで取り組んで参ります。
事業紹介
事業計画名日時場所概要
5月例会「焼津人だでやってみざぁ!」2017年5月24日焼津市小川公民館水産関係に従事する会員及び入会候補者に講師をお願いし、楽しみながら魚の捌き方を体験し、習得して貰います。魚に対する見聞が拡がると共に、会員同士の親交が深まることで、「焼津YEGに入って良かった」と各会員に感じて貰い、新たな会員紹介へのきっかけとすることを目的とします。※単会会員向け事業
6月例会「ワークショップ(体験型講座)」2017年6月27日焼津商工会議所 会議室2010年宮崎県で発生した口蹄疫の困難な体験をもとに獣医師によって考案されたワーク「やぐら鶴」を、考案者の獣医師堀北哲也先生を講師に迎え、体験します。「情報の共有や作業の分担」「想定外の事態への対応」「リーダーシップ・フォロワーシップ」といった、ビジネスや日常生活において非常に重要なスキルを、ゲームを通して「自分で考え」「チームメンバーと交わり」「行動する」ことによって学びます。※単会会員向け事業
7月例会「ビジネスプランニング研修」焼津商工会議所 会議室収益性があり実現可能性が高いビジネスプランの作成方法を学べる研修会を実施します。※単会会員向け事業

YEGモール
ご縁満開YEGビジネスサイト
日本商工会議所青年部連合会
ページ上部へ戻る