浜松YEG事業紹介

単会名浜松YEG会員数332名
会長名神谷 紀彦
スローガンワクワクが僕らの熱量を上げる
会長あいさつ【会長所信表明】
10歳から18歳くらいまでのころに、ワクワクしたことって何ですか?ちょっと目を閉じて、少し思い出してください。空き地の秘密基地?クリスマスの朝、目覚めた時?運動会や遠足の前の日?
浜松の、日本の、世界の偉大な人たちの“ワクワク”が、歴史的な発見や想像を超える発明を生み出し、僕たちの世界を変えてくれました。
変化の激しい時代、未来がはっきりと見えない時代、僕らは何を基準にして行動すればいいのでしょうか?過去の習慣・成功体験・目の前の安心や自信は、どこまで通用するのでしょうか?「やったことがある」「やり方がわかる」、そんな時代は終わりました。これからの未来は過去の延長線上にはありません。ストーリーを描くのは僕ら自身です。
ワクワクドキドキしながら、この時代を過ごすことができる。なんて幸せなことでしょうか。あなたが最近ワクワクしていることを僕に教えてください。メンバーへ話してください。このワクワクが、僕らの熱量をあげ、業界や地域を変え、世界を動かしていくのです。人との違いを恐れず、胸が高鳴る面白いもの。
今は答えがない時代。だからこそ、人と違う道を誰もが歩まなくてはいけないとき。不安で恐怖を抱えながらビクビクして生きるのか、冒険に心ときめかせ、ワクワクしながら荒れ狂う嵐の海の航海を楽しむのか。あなたは、どちらを選びますか?
もう一度目を閉じて下さい。一年後の今日、個人として組織としてどんなふうに成長しているか、ちょっと想像してみましょう。

【基本活動方針】
『NO LIMIT TEAM』このグループは全員がチームのメンバー。あらゆることに“今まで通り”“ここが限界”がないように、互いにチェックしたり、声をかけあえる仲間でありたいと思います。
1. 自分の枠からはみ出そう
2. ボーダー(境界線)を超えよう
3. 圏外へ行こう
事業紹介
事業計画名日時場所概要
ビジネス視察2017年7月15日シンガポール青年部メンバーで海外進出を考える企業、日本国内でのビジネスがメインの企業も、アジア最先端のビジネス環境を現地で視察することにより知見を得ること
全体事業2017年11月18日浜松市内イベント会場次代を担う子供たちに浜松の主幹産業の自動車・オートバイ産業を知ってもらい、故郷浜松を誇りに持ってもらうため浜松市内でイベント(事業)を実施
みちのくフェスタ
2017年12月9日浜松市内のホテル及び中心部イベント会場東日本大震災被災地域の方々に実際に来ていただき交流することで、震災を経て得た防災・減災の知見を広く情報発信し、自然災害に対して互いに支え合い協力し合える関係性を構築する。また、災害、地震に備える人づくり、地域づくりの実現を目指し、震災語り部による講演会やアトラクション、展示会、復興物産展、食・産業・文化の体験会などを行う

 

YEGモール
ご縁満開YEGビジネスサイト
日本商工会議所青年部連合会
ページ上部へ戻る