沼田YEG事業紹介

単会名沼田YEG会員数84名
会長名平井 克明 (ひらい かつあき)
スローガン輪・維・持(Y・E・G) 「今迄の深い絆と輪を維持していこう!!」

Y(やれば出来る)

E(エンジン全開で)

G(頑張ろう!)
会長あいさつ「豊かな郷土を築くために、創意と工夫、勇気と情熱を傾けよう。」私はこの指針唱和が一番好きです。そして沼田YEGメンバーも勇気と情熱を傾け、前へ前へと日々邁進しております。

日本YEGの吉田大助会長もおっしゃっていましたが、私達YEGは常日頃、地域、会社、家族の為、楽しい事だけでなく、苦しい事、辛い事があっても、それぞれの発展、幸せの為に、1人1人が奮闘し責任感を持って同じ境遇の中で頑張っている仲間の集まりです。そんな気心知れた仲間と苦しい時には手を差し延べ、声を掛け合い、楽しい時には心から笑い合う・・・・。仲間の皆と共に、事業や会議での議論をしている時は本当に嬉しく、そして皆が大変頼もしく感じてなりません。

今年は関東一円の何千名ものYEGメンバーが沼田に集う関東ブロック大会が、星野貴昭関東ブロック会長、小林誉史大会会長を中心に開催され、更に私が5年前の総務委員長の時に当時の会長と、25周年記念式典を先送り決定してしまった分、私が会長で執り行うとも当時、予想もできなかった10年分ある創立30周年記念式典もあります。

盛り沢山の行事の中で、大変な事、困難にぶつかる事など沢山あるでしょう・・・。でもこの仲間の皆さんとなら、地域発展の為に、苦楽を共にし、何でも出来る!と確信しております。

沼田YEGはこれまで、過去に日本はおろか、関東にも出向経験がない我々だからこそ、沼田なりにおもてなしを決して背伸びせず、でも失敗を恐れず、全員一丸となって目の前にある出来る事を、全開で、全力投球で一つ一つ確実にこなしていきましょう!

苦労した分、味わえる喜び、達成感は大きいはずです。気心知れた仲間達です。甘えられる所はお互いに大いに甘え、声を掛け合い助け合って、そして一番大事なのは、何よりも我々が思いっきり楽しみましょう!!!!

皆さんのご協力、宜しくお願いします。
単会PR 沼田YEGはとにかく皆、陽気でメンバーが仲良く、楽しく祭りやイベントなどの活動をしております。そんな気心知れた仲間と苦しい時には手を差し延べ、声を掛け合い、楽しい時には心から笑い合う・・・・。仲間の皆と共に、事業や会議での議論をしている時は本当に嬉しく、そして皆が大変頼もしい単会です。
 沼田YEGはこれまで、過去に日本はもちろんの事、関東にも出向経験がない集まりでした。しかし、今回の関東ブロック大会を開催するにあたり、連日連夜会議を重ねております。群馬県で最北端であり、最も人口が少ない市ではありますが、沼田らしさというか沼田なりのおもてなしを決して背伸びせず、声を掛け合い助け合って、お出で頂くYEGメンバーはもちろんですが、我々沼田YEGメンバーも思いっきり楽しみたいと思います。
事業紹介
事業計画名日時場所概要
沼田まつり 天狗神輿渡御協力、天狗山車太鼓運行、桟敷席設置2017年8月3日・8月5日沼田市市街地8月3日~5日の3日間に開催される沼田まつりにて、女性だけで担ぐ天狗神輿の渡御協力(3日・5日)や市役所広場に設置される桟敷席の運営(全日)を行っております。
日本商工会議所青年部第37回関東ブロック大会ぐんま沼田大会2017年10月27日・28日沼田市市民体育館 他関東ブロック大会ぐんま沼田大会を主管させていただくこととなりました。
皆様のご来沼を心よりお待ちしております。
第30回沼田公園桜まつり2018年4月沼田公園沼田公園内にて桜の開花時期に1,500個の提灯を設置し、公園の象徴である御殿桜と鐘楼と共にライトアップされます。 また、メインイベントデーには、フリーマーケットやステージショー、グルメフェスタを開催します。
 

 

YEGモール
ご縁満開YEGビジネスサイト
日本商工会議所青年部連合会
ページ上部へ戻る