掛川YEG事業紹介

単会名掛川YEG会員数100名
会長名小林 武司
スローガン挑戦と達成
会長あいさつまず、達成力をみんなで高めよう。仲間を頼れば、自分では思いもつかないアイデアが生まれるかもしれません。自分は苦手なことだけど、仲間を頼れば得意な人が手伝ってくれるかもしれません。それを相乗効果といいます。仲間を頼り頼られることによって絆は深まります。絆が深まれば、仲間を思いやる心や気遣いにあふれる組織になります。誰かが相談に乗る、見捨てずに助けてくれる、そんな安心感のある雰囲気をもっと盛り上げていきましょう。

気遣う雰囲気と得意分野の発揮し合いができるようになれば、ひとりひとりの挑戦を組織で応援しましょう。ひとりで挑戦できる人はドンドンやればいいと思います。でも、ひとりでは動けない、不安ならどうか仲間を頼ってほしいのです。きっとみんなが背中を押してくれるでしょう。ひとりひとりの挑戦が始まり、ひとつひとつ叶っていく場をYEGで眺めることができると期待しています。そのために会長のミッションとしてメンバーの挑戦を率先して支援します。

また、私たちの数年来の目標である雇用創出の取り組みも挑戦レベルを引き上げ、実現可能な形にしていきます。私たちの達成力は自分たちに使うだけでなく、地域のため誰かのために使っていきましょう。100人の力を必要としてくれる人がいると信じています。8年目に入るジュニエコについても新たな挑戦を始めます。1期生が18歳、19歳となり社会人の仲間入りする方もいるでしょう。本当に私たちのジュニエコは教育効果があるのか検証し、これからのジュニエコのヒントにします。

 挑戦と達成。何より私たちが1年間YEG活動を楽しむためのスローガンです。さらに、常に挑戦し、次々と達成する私たちの背中を見て、会社の部下、地域の後輩、私たちの子供が私たちをきっと格好いい、と誇りに思ってくれるはずです。地域の模範となれるよう精一杯頑張りましょう。
事業紹介
事業計画名日時場所概要
第8回ジュニアエコノミーカレッジ平成29年7月9日(公社)大日本報徳社他掛川市内の小学校に通う5・6年生を対象とした子ども起業体験塾で、子どもたちは仮想の株式会社を設立して、商品を企画・販売計画を練り、実際に商品を製造し掛川商工まつりで販売、その後決算をし、仮想納税までの商売の流れを体験し、最後に表彰式を行います。掛川の特色として、報徳の教えをこの事業に絡めて子どもたちに教えています。
2017掛川未来塾平成29年7月25日掛川商工会議所他前年度の地元掛川市の強み・弱みなどの分析から一歩踏み込み、計画・実践の段階にシフトしていきます。住みよい街だと魅力を感じて移住してくる掛川市につながるよう、アクションを起こすことを目的に、シティプロモーションの成功事例の視察などを行い、シティプロモーションについて学んでいきます。
親会条例作成サポート親会が掛川市へ制定の要望をしている「中小企業振興条例」について、YEGが掛川市の担当課と連携し、検討チームの立ち上げと条例作成をサポートしていきます。

 

【静岡・掛川】第8回ジュ二エコ募集チラシ

YEGモール
ご縁満開YEGビジネスサイト
日本商工会議所青年部連合会
ページ上部へ戻る