所沢YEG事業紹介

単会名所沢YEG会員数102名
会長名本橋 孝敏(もとはし たかとし)
スローガン相互信頼、そして未来志向 ~これでいいのだ所沢!~
会長あいさつ全ては我々の幸せのために、我々が愛する家族の幸せのために、我々が愛する会社の発展のために、我々が愛する郷土所沢のために。
皆様のために全力を尽くし、笑顔溢れる一年にして参りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します!
単会PR 所沢市は、明治44年、国内初の公式飛行場が開設され、日本の航空発祥の地として発展してきました。また、政令指定都市以外ではめずらしく、埼玉西武ライオンズ(プロ野球)と埼玉ブロンコス(プロバスケットチーム)の本拠地となっています。2020年の東京オリンピックの年までに、所沢市とKADOKAWAにより、図書館、美術館、博物館を融合させた文化コンプレックス(複合施設)を建設し、KADOKAWAのコンテンツを活用しながら政府が推進する「クールジャパン」の拠点となる予定です。
 平成29年度は本橋会長を筆頭に所沢YEGが一丸となって、まちづくり・会員交流・企業交流・研修・地域連携の各事業を積極的に展開して参ります。
物事は上手くいかなくて失敗してしまってもいいんです。仲間と上手くいかなくて衝突してしまってもいいんです。「これでいいのだ!」
 所沢YEGを未来志向型のマジメで明るい集団にしていきます。
 全力を尽くし、笑顔溢れる一年にして参ります。
 どうぞよろしくお願いいたします!
事業紹介
事業計画名日時場所概要
青年部「屋台村」10月8日所沢中心市街地 銀座中央広場秋の風物詩となっているところざわまつりにおいて、屋台村会場(銀座中央広場)より、今年は「THE・屋台」をテーマとして、所沢市内の本格的屋台を集結させて、所沢の元気を発信するとともに、バザールの運営や環境対策にも参画し、地域貢献の一翼を担って開催いたします。
COOL SAYAMA TEA プロジェクト所沢・狭山・入間(地域連携事業)「日本三大銘茶」であり、知名度もある近隣を代表する特産・狭山茶をメインテーマにした、飲食店などとの「食の連携」、商品開発、観光ビジネス、文化振興など、六次産業化を推進する地域連携プロジェクト。

 

YEGモール
ご縁満開YEGビジネスサイト
日本商工会議所青年部連合会
ページ上部へ戻る