事業計画

 

plan_title1

Facebook を活用し、関青連の活動や所属単会から集まる事業や研修情報等を集約して発信する。

エンジェルタッチ及びホームページを活用し、会員企業がより活発で円滑な事業運営と情報交流ビジネスマッチングが図られるよう、充実した環境を構築します。

 

 

plan_title2

委員会活動やブロック大会を通じて、経済人としての自己研鑽の場を提供すると共に青年部活動への理解をより一層深める為の研修事業を行います。

 

 

plan_title3

県青連、単会、会員企業が、関東ブロックの組織力を活かし、地域の枠を越えた連携強化を図る事業を行うと共に同じ地域経済の発展を担う他団体との交流活動を行います。

 

 

plan_title4

地域資源・地域の魅力を再認識し地域経済の活性化に繋がる提言活動を行います。

それぞれの業界における、問題点及び課題や希望を精査し経済問題について提言活動を行います。

 

 

plan_title5

スクラム推進委員会は、会長所信、運営方針に基づき、その目的達成に必要な事項を調査・研究・審議する関青連唯一の委員会であることから、役員会との連携を図りながら、上記(1)〜(4)に掲げる活動実現のために事業を推進し、関青連の活性化につながる有益な事業を展開して参ります。

又、今後の委員会の組織体制も検討いたします。

 

 

plan_title6

青年部未設置商工会議所に対する設置の要請及び未加入単会の加入を促進します。

 

 

plan_title7

ぐんま沼田大会の開催(10月27日・28日)を主催し、各県青連・単会への参加を要請します。

 

 

plan_title8

春(6月17日)・秋(10月27日)の会長会議を主催し、各県青連・単会会長への参加を要請します。

 

 

plan_title9

定時総会(6月17日・10月27日)の開催及び役員会を随時開催します。また。必要に応じて電子会議室での役員会を開催します。

 

 

plan_title10

第37回全国大会「岐阜かかみがはら大会」(岐阜県各務原市)、第35回全国会長研修会「いづも会議(仮)」(島根県出雲市)や、日本YEGの主催する情報を提供し参加を要請します。

 

 

plan_title11

①日本YEG及び県青連・単会活動に対する支援

②新旧役員引継ぎ式の開催(平成30年3月頃予定)

③平成31年度全国大会を主管することが内定している静岡県青連への開催へ向けた支援

ページ上部へ戻る